タイトル

 
土佐の経済とまちづくり
Economy and Town Planning of the Tosa Area
年度 2020 時間割番号 00001106 更新日 2020/03/17 17:04:54
科目区分 共通教育科目 単位数 2 必選区分 選択
授業種別 講義 対象年次 1~ 開講期間 後期
授業方式 オムニバス 池キャンパス 永国寺キャンパス
担当教員 2156192 梶原 太一 所属 文化学科
履修における注意点  
担当教員は、大井方子、小長谷悠紀、宇都宮千穂、梶原太一の4名です。
 
資格・区分等  
池キャンパスでの開講です。
 
連絡先(電話番号)  
088-821-7187(梶原の研究室)
 
連絡先(E-MAIL)  
kajiwara@cc.u-kochi.ac.jp(梶原)
 
授業の概要  
高知という地域における経済とまちづくりの状況を理解するために、文化学部の4名の教員が、経済学、地域の産業、地域政策、企業分析といったそれぞれの専門分野の観点から講義します。
 
達成目標(達成水準)  
(1)高知の経済とまちづくりの状況や取り組みに関する基礎知識を習得する。(40%)
(2)人文科学・社会科学的な物事の見方を身に付ける。(30%)
(3)地域社会の将来について、自分なりの展望を持つことができる。(30%)
 
授業計画  
第1回 講義の内容説明 梶原太一
第2回 経済学の基礎理論①需要と供給 大井方子
第3回 経済学の基礎理論②需要と供給 大井方子
第4回 経済学の基礎理論③需要と供給 大井方子
第5回 経済学の基礎理論④小テストとふりかえり 大井方子
第6回 産業、交易、観光①戦後日本の経済成長と都市集中 小長谷悠紀
第7回 産業、交易、観光②和紙生産と林業にみる外部環境変化 小長谷悠紀
第8回 産業、交易、観光③流域管理と観光、新しい価値づくり 小長谷悠紀
第9回 産業、交易、観光④講義のおさらい 小長谷悠紀
第10回 高知の地域づくり①高知県の現状と課題 宇都宮千穂
第11回 高知の地域づくり②高知県の地域づくり活動 宇都宮千穂
第12回 高知の地域づくり③地域づくりワークショップ(1) 宇都宮千穂
第13回 高知の地域づくり④地域づくりワークショップ(2) 宇都宮千穂
第14回 高知の企業①高知のさまざまな会社、非営利組織(NPOなど) 梶原太一
第15回 高知の企業②高知の上場会社(ミロク、ニッポン高度紙工業、兼松エンジニアリング、技研製作所、四国銀行、高知銀行)の事業内容 梶原太一
第16回 講義のおさらい 梶原太一
成績評価(基準と方法)  
各教員がそれぞれ1つの「課題」(25点満点)を課し、これらの4つの評価の合計を、最終評価とします。
 
教科書・参考書  
<参考書>
高知県立大学文化学部編『大学的高知ガイド─こだわりの歩き方─』昭和堂、2019年3月。


その他の教科書・参考書は、各担当教員が個別に指示します。もしくは、各担当教員が作成した資料を配布します。
 
授業外学習課題  
大井担当分 4回目に行われる小テストのための準備をすること。
小長谷担当分 各自ノート整理をおこない、4回めに提出する「要約」を作成する。
宇都宮担当分 課題は、各回の授業で提示します。翌回の授業で使いますので、忘れないように。
梶原担当分 事前に資料を配布しますので、目を通しておいてください。
オフィスアワー  
梶原<前期>水13:00〜16:10 木16:20〜19:30 金16:20〜17:50
  <後期>水13:00〜16:10 木14:40〜17:50 金16:20〜17:50
 
備考  
 
↑ページの先頭へ戻る