タイトル

 
文献調査論
Literature Survey
年度 2020 時間割番号 20171003 更新日 2020/02/22 11:47:51
科目区分 専門教育科目 単位数 2 必選区分 選択
授業種別 講義 対象年次 1~ 開講期間 前期
授業方式 単独 池キャンパス 永国寺キャンパス
担当教員 2156179 菊池 直人 所属 文化学科
履修における注意点  
オムニバス形式で行う。
必修科目であるので、出席・課題提出等に気をつけること。
 
資格・区分等  
1回生以上が対象である。
 
連絡先(電話番号)  
 
連絡先(E-MAIL)  
chihout@cc.u-kochi.ac.jp
 
授業の概要  
この講義では、基礎演習での学びを生かしつつ、各研究領域のアカデミック・スキルを学びます。
基礎演習では、アカデミック・スキルズ(一定の課題・テーマについて、それを解明するために、必要な文献・資料を探し、収集し、活用していく基本的な方法)を学修します。それは、すべての研究分野で共通するものですが、研究分野による独自性もあります。そこで、文献調査論では、地域文化創造系の研究領域である「地域づくり・地域文化」「法文化」「観光文化・観光まちづくり」の3つを対象とし、その分野独自のアカデミック・スキルを学びます。
 
達成目標(達成水準)  
①幅広い教養を身につけるために、現代法文化・生活法文化領域、観光文化・観光まちづくり領域、地域文化・地域づくり領域を構成する学問分野にはどのようなものがあるのかを知る。DP1/2
②必要な情報を幅広く収集し、的確に整理・分析するために、各領域で求められる調査方法を学び、理解する。DP4
 
授業計画  
1 オリエテーション
2〜5 現代法文化・生活法文化領域の文献調査
6〜10 観光文化・観光まちづくり領域の文献調査
11〜15 地域文化・地域づくり領域の文献調査
成績評価(基準と方法)  
各領域で評価を行い、合計点で合否を判断する。
評価方法は、各領域で異なるため、講義で説明する。
 
教科書・参考書  
佐藤望『アカデミック・スキルズ』慶応義塾大学出版会、2012年
 
授業外学習課題  
1〜5 法文化領域に関する資料収集、文献講読、レポート作成など
6〜10 観光文化・観光まちづくり領域に関する資料収集、文献講読、レポート作成など
11〜15 地域文化・地域づくり領域に関する資料収集、文献講読、レポート作成など
オフィスアワー  
各教員が行う。希望する教員に連絡をとり、事前に予約すること。
 
備考  
「授業計画」および「成績評価(基準と方法)」については、授業の進度や教員の都合によって変更、修正の可能性があります。
 
↑ページの先頭へ戻る